提  言

一人の生活者、一人の母親、一人の市民である立場を忘れることなく行政のチェックを行い、

みなさまとともに考え「市民が主役の住民自治」を目指します。

政  策  〜まちづくりはひとづくりから〜

福田ちえが掲げる「4大重点項目」 

現在、まちづくりの第一歩「ひとづくり」のために    

これら4項目を柱とした政策を進めています。    

福祉都市宣言を生かした市政運営

誰もが互いに尊重しあって生きられる

 やさしさにあふれたまちづくりの推奨

高齢者や障がい者にやさしい

 福祉政策の充実

公的施設のバリアフリー促進

地域コミュニティの活性化と防災力の向上

地域ぐるみの子育て支援

仕事と生活の調和と雇用環境の整備

仕事と家庭の両立支援

ひとり親家庭の雇用サポート

男女共生社会の推進で

 誰もが働きやすい環境づくり

ニート・フリーターの自立支援

ものづくりの継承・人材育成支援

農業の継承・就農支援

在宅介護の仕組みの充実

横断的かつ専門的な部署の設置

住宅政策と交通政策の整備

医療と介護の連携強化

住民同士の結びつきの強化

介護予防と健康づくり

子育て子育ち環境の整備と充実

児童館新設の促進

学校教育現場への支援

行政窓口の一元化

DV防止・被害者支援の強化

食育の推進

地球温暖化防止運動の推進