ダウンロード
参加申込用紙
第12回地域支え合い研究会.pdf
PDFファイル 601.8 KB

第12回地域支え合い研究会「地域まるごとケアのまちづくり勉強会」のご案内

 

日時 2月17日(土) 18:00~21:00

場所 西原コミュニティセンター AB会議室(宇都宮市西原2-5-42 西原小学校敷地内)

参加費 300円(軽食)要・事前申込(当日受付

問合せ 地域支え合い研究会実行委員会 sasaeaikenkyukai@gmail.com

 

【今回のテーマ】=共生社会=

■ 清原地区の協議体の取り組みについて     塩澤達俊氏 清原地域包括支援センター長

昨年夏に設置された清原地区の協議体ができるまで、現在の取り組み、これから、についてお話を伺います。

社会医学「コミュニティと健康の関係性」 千嶋 氏 栃木医療センター 内科医師(総合内科・家庭医療)

健康格差を社会的な決定要因が決定づけていると言われています。「健康の社会的決定要因」の重要性、「健康格差」の実態、介護予防戦略見直し、などについて、JAGES(日本老年学的評価研究)プロジェクトに関するお話と、先生の妄想?のお話を伺います。

 

当日も受付可能ですが、資料準備のため事前にFAXかメールでお申込みいただけると助かります。興味関心のある方、どなたでも参加できます。 

 

「地域支え合い研究会」は平成2812月に発足し、誰もが居場所と役割を持ち、住み慣れた町で安心してその人らしく暮らしていける共生社会の実現を目指して、毎月勉強会を開催しております。地域でその人らしく暮らし続けていくための自立支援、自己決定、生活の継続性など、本来の介護保険の目指すものと介護保険に頼らない居場所づくりの実践から見えてきたものなど、どなたでも参加できますお誘いあわせてお出かけください。(発起人:福田智恵村井邦彦 村井クリニック院長) 



 

2018(平成30)年を迎えて  ~ともに変え ともに守り ともに生きる~

 

初めて立候補するときに、中学時代の友人が私をイメージして贈ってくれたスローガン「ともに変え、ともに守り、ともに生きる」は、以来11年間私を鼓舞し続けてくれています。「智恵らしく、地域のために、社会のために、頑張れ!ともに生きよう!」と、言われている気がして元気になれます。初心を忘れず、残された任期を全うすべく、頑張ります!(戌年なので、写真は、わが家の愛犬に登場願いました。)